ライター : 大学4年。性悪小娘。相変わらずの毒舌だが、そんな僕にも春が訪れそうだ。そろそろアングラの世界からも足を洗おうと思う。少しずつ前に進もう。悲観する過去は、消し去ってしまおう。
by inner-_-space
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ:未分類( 19 )
激鬱
まじ最悪な気分ですわ。
ITのR社のES通って、1次面接のメールが来てたのに
メールがごちゃごちゃになってて
訳わかんなくなってて
メール開いたの今日だった。
たぶん昨日の時点で枠が埋まってたんだと思う。
たった1日の違いだけど
人気企業の予約はすぐに埋まっちゃう。
分かってたのに、どうして?
さらに、通信のD社のセミナーが抽選漏れ。
追加の日程は、本命の関係会社の説明会が重なる。
Rのメールをすぐ見て、アクセスしてれば
Dの日にRの選考に行けたのに。。。

ちくしょー。
何やってんだよ>俺

M谷さんに会うぞって気合入れて書いたESが無駄になる。勿体無い。
経験値稼ぐはずが、高い授業料になってしまった。

目先のことしか見えてなかったために起きたことでは済まない。
電車に飛び込む前に
俺はもう少しがんばってみたい。

それなのに・・・。
[PR]
by inner-_-space | 2006-01-29 02:38
ナンセンス
それをセクハラと言わずしてなんと仰せになるのでしょう?

「僕は貴方をセクハラ教師にはしません。」
貴方に言いました。
かといって、どうぞご自由になんて言ってません。

手を繋がれた時ドキッとしたのは、貴方が好きだったからじゃない。
異性と、そういうことが初めてだったからじゃない。
貴方はそんなことしないと思っていたからだ。

僕はきっと古風な人間なのだろう。
教師と生徒の恋愛なんて確立しないと思ってる。
僕が学生の身分を脱しようとも、それは変わりない。

だからさ
歩いていていきなり手繋ぐなんてのは困るんだ。
観覧車の中で肩に手を回されても僕は振り向けないよ。

エスカレーターでいつも一定の距離置かないとだめなのに
ぴったりくっ付かれるとこれまた困るの。

正直貴方が怖い。
別に単位くれなくてもいいし、ゼミから追放されてもいい。

実は、KAIのこと気に入ってたんだよ~って言って手握られても
僕は貴方の欲しい答えなんて持ち合わせてない。

本当に自分のことで精一杯なんだ。
恋愛なんて無理、就活と自己肯定するのに必死だって言ったのに
じゃあ俺と恋愛すればいいじゃん!って簡単に言わないでください。

ホントは一緒に食事するのも精一杯なんでしょ?とか言って
僕の心を読んでる風に気取ってるけど
だったら、分かってるなら、手なんか繋ぐな!ボケ!

そんなことばかり繰り返してるから
一生輝く左手の指輪が付けられないんだよ>先生

いじめられた時もそうだったけど
被害者だという意識を持ちたくないから
僕はこれをセクハラとは見たくない。

俺のこと好きなんだろ?好きなんだろ?って聞いてくる貴方は
嫌いです。
僕は貴方を先生、としか見れない。
男として見たら、それは変態としてしか見れなくなっちゃう。

Nといい、Sといい
いい加減にしろ、貴様等!
ロマンティストの名の下に、伝家の宝刀抜いてんじゃねぇ!
[PR]
by inner-_-space | 2006-01-25 22:19
Happy Birthday to you, 清木場俊介!!
あなたの唄(うた)に癒され
生きる希望を何度もらったことでしょう。

あなたのまっすぐな詩(うた)を
これからも、聴きたい。

Happy Birthday to you!!
26歳の誕生日おめでとう☆
[PR]
by inner-_-space | 2006-01-11 23:47
New Year's Greeting
b0064575_00301.jpg


あけましておめでとうございます。
本年もbitter tears... よろしくお願いします。

白河に行ってきたので
新年の挨拶っぽく加工してみました。
[PR]
by inner-_-space | 2006-01-04 23:59
liar
動き出した歯車が止まることは
無いだろう

組み立て始めた積み木を壊すことは
無理だろう

不条理な世の中
信じられるものがあるとすれば
それは





嘘。
[PR]
by inner-_-space | 2005-12-12 01:12
real me?
先輩も先生も
「お前、前よりずっと明るくなったよ」って言う。

僕的にはあまり変わってないと思うんだけど
一年前の今頃と比べると
ゼミの教室で呼吸困難になることもないし
先生が怖くて、後ろの方に座ったりってことはない。

大体いつも一番前の(気持ち的には)アリーナの近くに座ってる。
用があっても無くても授業やゼミの時に
何か話しに行ったり。

優しい先輩方やチャンスを下さる先生のおかげで
僕は更生できたかな?
[PR]
by inner-_-space | 2005-12-03 07:18
revival
やっぱり戻ってきました。

休止してから、いろんなことがありました。

週3で学校(学部&ゼミのお仕事)
就活サイトのイベントに参加
一般常識&SPIで苦悩
愛地球博
冒険王
NPOのシンポジウム
積み木くずし見て号泣。
就活前最後のディズニーランド(ハローウィン)
清木場俊介個展


それから、他のブログサイトを浮遊して
別HNでやってこうかとも思ったけど
愛着がある此処で、また再開したいと思いました。

これからも言いたい放題、ある意味想うが儘(俊ちゃんゴメンネ)のbitter tears...ですが
よろしくお願いします。

心配かけてすいません。


あと、21歳になりました。
二十歳の愚弄はそろそろ卒業したいなぁと・・・


思ったり、思わなかったり。(おぃ!
[PR]
by inner-_-space | 2005-09-23 00:49
stop manifesto
無期限の休止に致します。

あなたのせいではないです。絶対に。
私のせいです。
勘違いなさらないでね。


私はかなり毒が強いから
知らず知らずのうちに人を傷つけてるのかもしれない。


助けてほしくて書いてるわけでもないし
どうすればいいのか教えてほしくて書いてるわけでもないよ。


曝け出すことで自分が楽になれるから。
ただそれだけです。完全に自己満足の世界。
私が私であるための場所でした。ここは。
最初から言えば良かったのかも知れないけど・・・。
言って来たつもりだったけど・・・。


確かに読んでいて楽しくないんだと思う。
誰かを不快にさせてると思う。
いつも後ろ向き。
穢い言葉の羅列。
来てくださる人には申し訳ないといつも思ってる。


私が唯一、明るいコンテンツだと思っていたEXILEコンテンツも
毒されていい文章が書けないのが現状。
お気づきだと思いますがね。
EXILE色に染めたかったけど無理かな。
こんなダークな私がファンである資格なんてないのかも知れない。


最後に。
私はどちらかというと「精神系」部類の人です。
どちらか、じゃないです。めちゃくちゃ当てはまります。
それを盾にして、逃げたくは無いんだけど
でも、聖域を侵されるのは、たまらなく嫌なんです。


気に食わないのでしたら早急に立ち去って頂きたいのです。
私はあなたのようには為れません。


こんな劣悪ブログに足を運んでくれた人
tbやコメントしてくれた人
どうもありがとうございました。
[PR]
by inner-_-space | 2005-08-02 15:01
R-CAP
今日はすごい暑かった。
ダルかったです。。。

R-CAPの解説講座に行ってきました。
結果は・・・


Locus of Control(環境相関指標):Very Internal

Internalタイプは個人プレー、干渉を嫌う、人の言いなりにならない、判断が早い、自分の行動に責任を持つ、・・・etc。自分が頑張れば、なんでもできると考える傾向が非常に強い為に、目の前にある課題に対して、努力できる問題に対しては、できるだけの努力する傾向が強いといえるのだそうです。また、失敗に対して、非常に敏感で、かつ、実際に失敗した場合に、すべてを自分の責任に帰する場合が多く、物事を悲観的に考える傾向が非常に高いと思われます、だとか。
Very Internalは、その傾向がかなり高いということらしいです。



GIAL(環境適応指標):Very High Certainty

秩序や慎重さへの指向の「確かさを指向する傾向=Certaintyが強いみたいです。慎重性、一様性に対する指向が高く、秩序、未知に対する指向がやや高いそうです。GIALについてはよく分からない部分もあるんですが、総合的コメントに、日本人の標準と比べて、確かさ(Certainty)に対する欲求が非常に強い傾向にあるので
確かなもの、確かな状況、静かで規則性の高い環境が心地好いと感じるらしいのです。(はぁ?



でも、かなり当たってます。
というか恐るべしR-CAP。
ジコブンがだいぶ楽にできそうな気がします。


就活って、自己分析と企業分析と、いかに自分がその企業にあっているかを
コミュニケーション能力でもって伝えると就職セミナーで聞きましたけど
ホントそうだと思う。

博○堂のES書けなくて、諦めて、後になって悔しくて泣いたけど
ジコブンできてなかった、ってのが原因の8割ぐらいだった。。

ホント、ちゃんとやんなきゃって思いました。。。


学校帰りに、地元で、ゼミの先輩にしかも2人にばったり会って
ちょっと元気をもらいました。
Thanksです。


明日もイベントの集まり。そのあと交流会。酒有りで。(涙
休みなく学校やらセミナーやらイベントやらだけど
とにかく、やんなきゃいけないことが分かったから
その道を突っ走ろうと思う。

マスコミゼミ受かってた。嬉しかった。。
こんなこともあるんだ☆
[PR]
by inner-_-space | 2005-07-17 03:05
結局何がしたいのか?
マスコミセミナーに行ってきました。

出版、放送、広告のセミナーがあったのですが
私は興味があった 広告業界 のお話を聞きました。

前から側彎症で肩も腰も痛かったので
行くの止めようか、程度にしか思ってなかったのですが
後悔したくないと思って、足を運んでみたらビックリ!
セミナーでは予想をはるかに超えた収穫がありました。


■初めて知ったこと。

就職活動は採用方式が毎年変わるのだそうです。
そして、 就活 = 情報戦 なのだそうです。

大学受験は偏差値や過去問もあるし、合否はわかりやすいですが
就職活動は、合否がわかりにくい。
自分の何が理由で、受からなかったのか、まったく分からない というのです。
そういったところで戦うわけですから、「情報」を常に持っていないと、収集していないと
勝てないのだそうです。


■広告会社について

以前、某広告会社の重役の方のお話を伺ったことがあったのですが
その時は、広告に対してまったく興味がなくて
お話もさっぱり分かりませんでした(ノ_・。)

四媒体(TV、ラジオ、新聞、雑誌)から15秒のCM時間を買い
クライアント(広告主)に売るというのが広告会社の大きな役割で、
そういったメディアスペースの斡旋が7割(つまり営業!)
そして広告制作は2割なのだそうです。

また広告を作るだけじゃなく、SP(販促)、イベント、展示会、コンテンツ開発や新商品開発など企画をするのも大事なお仕事だそうです。


さて、私が本当にやりたいのは広告なんだろうか?
広報とか宣伝とかしてみたいとか思っても、実際はどうなんだろうか?

90分という時間が短く感じた今日この頃。
興味があった分、話はとても面白かったです。
いろいろと考えさせられました。

いつもの講義だと、つまんないとふて寝したり、ノートすら取らない私が
とにかく沢山メモったり、帰りの電車の中でも、
SPIの問題集(「帰りに生協で買うべきですよ」 advised by 講師)をペラペラめくったりしてました。
自分の中で、何か意識の変化があったように感じます。


講師の方は 「今だからできること」 を何度もおっしゃっていました。


他の人とは違った経験を持つこと。
どういう風に生きてきたのか(はぁ、私は・・・と嘆きたくなりますが)、そしてそれを伝える術を身につけること。

いまさら、NYの帰国子女にも、国体の選手にもなれないし、TOEIC600点もとれないし、
だけど、夏休みまでに何かはできるだろう。。。

イベントだね。まずは。
社長にメールしたら、返事きたvv
努力は報われる・・・場合もあるか。。


ってか、やんなきゃ・・・。
[PR]
by inner-_-space | 2005-06-03 01:55