ライター : 大学4年。性悪小娘。相変わらずの毒舌だが、そんな僕にも春が訪れそうだ。そろそろアングラの世界からも足を洗おうと思う。少しずつ前に進もう。悲観する過去は、消し去ってしまおう。
by inner-_-space
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
空虚
毎年恒例のディベート大会。
去年は、引き分け。
今年は、なんとか勝つことができました。

といっても、事前の準備の割には思ったことが言えず
私に対しての質問なのに、他の人の付けたしで答えるなど
納得がいくものではありませんでした。

だけど、どういうわけでしょう?
4年生の同情票でしょうか
なんとか勝てたって感じです。

私は 出来の悪い先輩のお手本 として
得意技を披露してしまったので
ホントに恥ずかしく思います。反省。

4年生を送る会を経て
現3年生の私はあっという間に4年生になってしまう。
仲の良かった先輩方はもういなくなってしまう。

さみしいのと先輩らしくない私が最上級生になることに
すごく不安を覚えます。
そして最近、再び自覚が芽生えた就職活動。

どうなるか分かりません。
もしかして内定取れないんじゃないかという闇の声がウザイです。


あと、最近私の光と影の部分が倒錯して苦しいです。
[PR]
by inner-_-space | 2006-01-22 22:01 | Diary
<< ナンセンス Happy Birthday ... >>