ライター : 大学4年。性悪小娘。相変わらずの毒舌だが、そんな僕にも春が訪れそうだ。そろそろアングラの世界からも足を洗おうと思う。少しずつ前に進もう。悲観する過去は、消し去ってしまおう。
by inner-_-space
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
年賀状。
今年も年賀状は10枚になるだろうな。
一応、ちゃんと生きてますの報告と住所変更なしの一環で。

中学の時は調子こいて100枚書いたこともあったけど
そんなに書いても返ってこないことの方が多いし。

高校を辞めてから
割と親しかった子からは来るだろうなぁと思って書いたけど
金の切れ目は縁の切れ目のごとく
僕に来る年賀状は親族と近所の子と小学校の先生だけだった。

まぁいいさ。


最近は自分の写った写真を加工して載せてたりする。
いつ何が起きてもおかしくないご時世だから
急な訃報の時に思い出してくれればと思ってたりもする。


っつーかホントにネット使えないの最悪。
携帯から送ってるけどちゃんと届いてんのカナ。
[PR]
by inner-_-space | 2005-12-25 06:25 | Diary
<< powder snow 一縷の望み >>