ライター : 大学4年。性悪小娘。相変わらずの毒舌だが、そんな僕にも春が訪れそうだ。そろそろアングラの世界からも足を洗おうと思う。少しずつ前に進もう。悲観する過去は、消し去ってしまおう。
by inner-_-space
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
一縷の望み
ノーパソが壊れそうだ。
なんとか息を吹き返してくれ。


フラッシュメモリでちまちまデータを移動させて
システムの復元やっても
なかなか復帰してくれない。


キミは僕の分身だ。
キミがいないと僕は何も出来ない。
キミは僕のすべてだから


就活の企業のメールもスケジュールも
僕のメンタルを支えるキミがいないと
僕は生きていけないよ。


ねぇ、頼むから
前のように戻ってくれ。




SI 俺達はいつでも 2人で1つだった 地元じゃ 負け知らず そうだろ
SI 俺達は昔から この街に憧れて 信じて生きてきた

なぜだろう 思い出した景色は 旅立つ日の綺麗な空 抱きしめて


SI 俺達はあの頃 辿り着いたこの街 全てが手に入る気がした
SI 故郷を捨て去り でかい夢を追いかけ 笑って生きてきた

これからも 変わることない未来を 2人で追いかけられると 夢見てた



青春アミーゴ / 修二と彰



青春アミーゴか。イイナ。
[PR]
by inner-_-space | 2005-12-24 08:53 | Diary
<< 年賀状。 人身事故(グロテスクな表現を含... >>