ライター : 大学4年。性悪小娘。相変わらずの毒舌だが、そんな僕にも春が訪れそうだ。そろそろアングラの世界からも足を洗おうと思う。少しずつ前に進もう。悲観する過去は、消し去ってしまおう。
by inner-_-space
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
試験
何も準備できてなくて
泣きそうです。



友達との約束を忘れて
ホントは映画観にいこうってことになってたのに
普通に忘れてて
私が彼女に空いてたらご飯食べに行こうよとか誘って・・・

ナに考えてんだって感じだよね。ホントに最悪。

目の前のことしか見えてなくて。
試験?
集客?
学部の仕事?

そんなの理由にならないのに。

手帳にちゃんと書いてたと思ってたけど
書き直した時に消してしまったのか
それとも最初から書いてなかったのか

実のところ覚えてない。

申し訳なくて、酷すぎて、顔合わせられないよ。
どうしよう。。
こんなに、大切にしてきた友達を私は簡単に自分の怠慢や愚かさで無くしてしまうなんて。

友達失格以上に人間失格だ・・・。

9時に就職課の先生をつかまえて話して
テスト受けて
明後日の為の勉強して
集客して
そんなかんなで、大事な一番大切にしなきゃいけない友達のことを
等閑にして・・・

こんな私、企業は絶対にほしくないだろう。
こんな私、自分でも厭になる。


時間よ 止まってくれないか?

そしてたっぷりの睡眠がほしい。always支離滅裂に懺悔。
[PR]
by inner-_-space | 2005-07-26 00:24 | Diary
<< 限界 夏祭り >>