ライター : 大学4年。性悪小娘。相変わらずの毒舌だが、そんな僕にも春が訪れそうだ。そろそろアングラの世界からも足を洗おうと思う。少しずつ前に進もう。悲観する過去は、消し去ってしまおう。
by inner-_-space
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
尼崎脱線事故。
低脳な毒吐き大学生が、事故について
どうこうコメントするのはどうかと思いましたが
ここ2、3日間で私なりに考えてました。

死者106名、負傷者461名の大惨事
40mのオーバーランを8mと虚偽の報告
スピード超過に急ブレーキ

死者100名以上も出してしまった高見運転士の責任は確かに重い。
でも、亡くなった高見運転士もまた、被害者ではないだろうか?


事故やミスで遅れた時間の短縮を目指す「ダウンタイムの短縮」を経営目標に掲げるJR西日本は、運転士の責任で運行が遅れた場合、減給などの処分を規定しているとマスコミは報道しています。このような厳しい管理のなかで、オーバーランのために1分30秒の遅れをだした運転士が、速度超過をしてまで必死になって回復運転に努めたことは十分に考えられます。したがって事故の背後要因は、厳しい管理をすすめる経営体質とそのなかで受ける「運転士の極度のプレッシャー」にあります。

JREU (JR東労組)
見解・主張 ≫ 安全第一の企業文化を築くためのアピール より



JREUの見解のように事故の要因は

1 過密ダイヤ
2 過酷な日勤教育
3 こういった環境下での運転士のプレッシャー

だと思う。


1 過密ダイヤ
  尼崎駅でのラッシュ時の停止時間が15秒だったり、
  遅れを1秒単位で報告させたりというのは
  定刻発車が売りでも、安全がないがしろにされるのは当然じゃないか。

2 過酷な日勤教育
  運転士がオーバーランなどのミスをした際に再発を防止する為に、
  指導・教育するものだが実際は、「教育」とは名ばかり。
  上司5人に囲まれて警察の事情聴取の如く「ミスをやったお前が悪い」
  と罵声を浴びせられたり、
  業務とは関係のないテーマについて終日レポートを書かされたり
  次にミスしたときにはハンドルを置く(辞める)と書かされたり。
  (書かないと業務に復帰させないなど)
  本人のプライドをずたずたに切り裂くいじめ同然の「再教育」が
  再発防止につながるとは、とても思えない

3 運転士のプレッシャー
  こうした環境下で、果たして運転士が安全に、働けるのか、疑問を感じる。
  常に処分のことが頭によぎり、極度の緊張の中で運転することがどれだけの
  心身の負担になって、危険か、上層部は考えたのだろうか。
  新型ATS(列車自動停止装置)や脱線防止ガードがまだ未整備で
  乗客の命が全部運転士にかかっていて
  時間を守れ、安全を確保しろ、ミスは厳禁、というのは無理だろうに。

関連リンク: 東京新聞 「懲りぬJR西の体質とは」
        神戸新聞 「スピード化、余裕なし 運転士OBら苦渋」

乗った電車が定刻通りに動いてくれないと不安になります。
日本人は世界一、 「定刻」 を気にし、守る人種のようです。
定刻発車というシステムが出来たのは、参勤交代の時期からだそうです。
(4/29 ワイドスクランブル特集)
その、私たち乗客の「定刻通り」という当然の要求が
少し事故の根っこにあったのでは・・・という気がしてなりません。

報道ステーションで、JR西日本のダウンタイム短縮の内部文書を報道していましたが、そこには 「安全」 という言葉はひとつも見当たらなかった。

環境のためのコストを減らし(車両の軽量化)、ダイヤ増発、(早期退職優遇で)少ない人員での使いまわし。

今回、運転士はロスした時間を取り返そうとスピード超過してしまったけど
JR西日本の上層部の経営こそが、取り返しのつかない事故を招いたのだと思います。

国土交通省航空・鉄道事故調査委員会には徹底的に調査してもらいたい。
亡くなった方の命を無駄にしないで、真の再発防止に努めてほしい。
運転士が極度の緊張におびえるというような事態が少しでも減って
安心して乗務できるような会社になってほしいと切に願う。

106名の亡くなった方のご冥福をお祈り申し上げます。


=PS=
事故以来、山手線の運転席に、運転士が2人乗務していたり、点検作業員も乗務していたり、線路の点検や信号の点検を念入りにやっているのをよく見かけます。
事故の影響の大きさを改めて感じました。

常磐線は(ダイヤが少ないので、福知山線とは比べてもしょうがないのですが)
人身事故(これは自殺者本人の問題ですが)や信号トラブル、沿線火災など
しょっちゅう遅れます。
定刻通りに行かないとイライラすることもあるけど
最後までやっぱり 安全第一 を貫いてほしいと思いました。

・・・乗客としての見方が変わってきました。


+++++

尼崎脱線事故 2 (マスコミ批判)
[PR]
by inner-_-space | 2005-04-30 16:18
<< 刹那の夢 ピアノソロ 中級 EXILE ... >>