ライター : 大学4年。性悪小娘。相変わらずの毒舌だが、そんな僕にも春が訪れそうだ。そろそろアングラの世界からも足を洗おうと思う。少しずつ前に進もう。悲観する過去は、消し去ってしまおう。
by inner-_-space
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
こわれ者の祭典
皆さんはご存知だろうか。

こわれ者の祭典 とは
体や心に障害を持つ人、或いは持っていた経験のある人たちが
自らを "こわれ者"と名乗り
自分たちの体験をパフォーマンスで表現するというイベントである。

月乃光司さん、Kaccoさん、アイコさんをはじめとして
ストレートなメッセージの朗読や歌で自分たちの心を表現している。

新潟に本拠地を構える彼らが
いよいよ東京に進出するという、東京公演を
きのうのスーパーニュースで放送していた。

表現するのが苦手な私が感動を伝えるのは難しいと思うが
ありのままの自分を見つめ
自分の病気、人生にまっすぐに向かい合って、表現している姿に
私はとても心動かされた。

私の心に(良い意味で)大きな衝撃を与えてくれた彼らの公演を
今度見に行きたい。

人ごみが苦手で、最近は体調がすぐれない私だが
直接彼らのメッセージを、歌を、大きなパワーを感じに、行きたい。
[PR]
by inner-_-space | 2005-01-27 13:49 | Essay
<< 残酷かもしれないけど moving words >>