ライター : 大学4年。性悪小娘。相変わらずの毒舌だが、そんな僕にも春が訪れそうだ。そろそろアングラの世界からも足を洗おうと思う。少しずつ前に進もう。悲観する過去は、消し去ってしまおう。
by inner-_-space
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
SHUN
うたばん、音楽戦士、そして今日はぼくらの音楽があります。
ほんとEXILE最高です。

SHUNの詩ってなんであんなに癒されるんでしょうか。
彼は元不良とか言われてますけど
そんなの過去であって
今これほど心に響く詩を書いているんだからいいじゃん、て感じです。

でも、ここからは私の哲学(?)。
普通に楽しくストレートにここまで来たのなら
あのような詩は書けなかったのではないでしょうか。
むしろ、何かを抱えていたからこそ、内に秘めるものが豊かで
私たちの心をつかむ詩が書けるのではないでしょうか。
別に不良がどうこう、とかいうことじゃなくて。

O'ver、Carry on、HERO。
心に届くせつなく、そして力強いリリック。
やさしい歌声。

そりゃ、ルックスもいいけど
私は中身というかSHUNの人間性が好きです。
[PR]
by inner-_-space | 2004-12-04 20:47 | EXILE
<< 雨音 気分屋 >>